スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
マザー・テレサのお誕生日
2009 / 08 / 27 ( Thu ) 23:50:18
8月27日はマザー・テレサのお誕生日です。
マザー・テレサは心に響く言葉を数々残しました。
その中から本日は、お祈りの言葉を・・・


マザー・テレサの祈り『主よ、私をお使いください』より

主よ、今日一日、
貧しい人や病んでいる人を助けるために、
私の手をお望みでしたら、
今日、私のこの手をお使い下さい。

主よ、今日一日、
友を欲しがる人々を訪れるために、
私の足をお望みでしたら、
今日、私のこの足をお貸しいたします。

主よ、今日一日、
優しい言葉に飢えている人々と語り合うため、
私の声をお望みでしたら、
今日、私のこの声をお使い下さい。

主よ、今日一日、
人は人であるという理由だけで、
どんな人でも愛するために、
私の心をお望みでしたら、
今日、私の心をお貸しいたします。

スポンサーサイト
心に響くことば/祈り admin page top↑
マザー・テレサのお誕生日
2009 / 08 / 27 ( Thu ) 23:50:18
8月27日はマザー・テレサのお誕生日です。
マザー・テレサは心に響く言葉を数々残しました。
その中から本日は、お祈りの言葉を・・・


マザー・テレサの祈り『主よ、私をお使いください』より

主よ、今日一日、
貧しい人や病んでいる人を助けるために、
私の手をお望みでしたら、
今日、私のこの手をお使い下さい。

主よ、今日一日、
友を欲しがる人々を訪れるために、
私の足をお望みでしたら、
今日、私のこの足をお貸しいたします。

主よ、今日一日、
優しい言葉に飢えている人々と語り合うため、
私の声をお望みでしたら、
今日、私のこの声をお使い下さい。

主よ、今日一日、
人は人であるという理由だけで、
どんな人でも愛するために、
私の心をお望みでしたら、
今日、私の心をお貸しいたします。


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

心に響くことば/祈り admin page top↑
偶然?マリア様との不思議な因縁
2009 / 08 / 20 ( Thu ) 11:13:41
本日はマリア様と日本の不思議な因縁について書きます。

聖母マリア被昇天の祝日が日本の終戦日であることは先日書きましたが、
その戦争(真珠湾攻撃)が始まったのは無原罪のマリアの祝日である12月8日です。

マリア様のお誕生日である9月8日はサンフランシスコ講和条約調印式。

マリア様がルルドに現れて奇跡を起こした日であるルルドの聖母の祝日の
2月11日は日本の建国記念日です。


全て偶然のことなのでしょうか?
私には何かしらの関係があるように思えてならないのです。

未分類 admin page top↑
偶然?マリア様との不思議な因縁
2009 / 08 / 20 ( Thu ) 11:13:41
本日はマリア様と日本の不思議な因縁について書きます。

聖母マリア被昇天の祝日が日本の終戦日であることは先日書きましたが、
その戦争(真珠湾攻撃)が始まったのは無原罪のマリアの祝日である12月8日です。

マリア様のお誕生日である9月8日はサンフランシスコ講和条約調印式。

マリア様がルルドに現れて奇跡を起こした日であるルルドの聖母の祝日の
2月11日は日本の建国記念日です。


全て偶然のことなのでしょうか?
私には何かしらの関係があるように思えてならないのです。


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

未分類 admin page top↑
聖母被昇天の祝日
2009 / 08 / 15 ( Sat ) 11:13:37
今日はマリア様が魂も肉体も天国に昇っていった日です(マリア様60歳)。

カトリック圏の国ではクリスマスや復活祭と同様に大事な宗教行事の日で
協会で特別なミサが行われるのはもちろんのこと、
新聞は休刊、お店もお休みするところが多いです。

でも、「命日なのに、なぜ祝日・・・?」と思いませんか?
これは、マリア様はイエス様と同じように復活された体で神様の元に戻られたからなんです。
もっと分かりやすく書くと、神様のような存在になられた日と言うことですね。

マリア様が神様の元に戻られた日である今日、日本は終戦日です。
これには何とも不思議な因縁を感じます。
マリア様と日本の記念すべき日との不思議な因縁はまだまだあります。
このことについては後日書きますね。

お守り / 守護聖人 admin page top↑
聖母被昇天の祝日
2009 / 08 / 15 ( Sat ) 11:13:37
今日はマリア様が魂も肉体も天国に昇っていった日です(マリア様60歳)。

カトリック圏の国ではクリスマスや復活祭と同様に大事な宗教行事の日で
協会で特別なミサが行われるのはもちろんのこと、
新聞は休刊、お店もお休みするところが多いです。

でも、「命日なのに、なぜ祝日・・・?」と思いませんか?
これは、マリア様はイエス様と同じように復活された体で神様の元に戻られたからなんです。
もっと分かりやすく書くと、神様のような存在になられた日と言うことですね。

マリア様が神様の元に戻られた日である今日、日本は終戦日です。
これには何とも不思議な因縁を感じます。
マリア様と日本の記念すべき日との不思議な因縁はまだまだあります。
このことについては後日書きますね。



テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

お守り / 守護聖人 admin page top↑
果物採集(石川拓治訳)より
2009 / 08 / 05 ( Wed ) 23:55:55
先日亡くなったシンガー川村カオリさんのブログで、
とても心を打つ祈りの詩を読みましたので紹介します。
これはインドのノーベル文学賞受賞者 ラビンドラナート・タゴール著の
『果物採集(石川拓治訳)』に書かれている詩です。



     危険から守り給えと祈るのではなく、
     危険と勇敢に立ち向かえますように。

     痛みが鎮まることを乞うのではなく、
     痛みに打ち克つ心を乞えますように。

     人生という戦場で味方をさがすのではなく、
     自分自身の力を見いだせますように。

     不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、
     自由を勝ちとるために耐える心を願えますように。

     成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
     卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
     あなたの御手に握られていることに気づけますように

     

心に響くことば/祈り admin page top↑
果物採集(石川拓治訳)より
2009 / 08 / 05 ( Wed ) 23:55:55
先日亡くなったシンガー川村カオリさんのブログで、
とても心を打つ祈りの詩を読みましたので紹介します。
これはインドのノーベル文学賞受賞者 ラビンドラナート・タゴール著の
『果物採集(石川拓治訳)』に書かれている詩です。



     危険から守り給えと祈るのではなく、
     危険と勇敢に立ち向かえますように。

     痛みが鎮まることを乞うのではなく、
     痛みに打ち克つ心を乞えますように。

     人生という戦場で味方をさがすのではなく、
     自分自身の力を見いだせますように。

     不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、
     自由を勝ちとるために耐える心を願えますように。

     成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
     卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
     あなたの御手に握られていることに気づけますように

     


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

心に響くことば/祈り admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。